面白バイク
エンジン分解
クランク芯出し
プロアームの取り付け
倒立フォークの実装
FRPで苦労
カーボン素材
塗装にチャレンジ
アルマイト加工
PGM回路の修正
デジタル計器
HIDに換装
ついでにLED
エコに貢献
GPSも取り付け
■今後の構想!
NSR250R(大)
レストアあれこれ
ボアアップ計画
NS50が生まれました
勝手にリンク
その他
掲示板

アクセス状況

近年、国内では2ストバイクの生産を中止したことに寂し、 十数年ぶりにガレージの中に放置していたバイクを復活させることにしました。 このエコな時代に不向きな2ストですが、今の若い者にバブル時代の遺産を伝えるべく、 重い重い腰を上げることにしました。 ガレージとは言え、かなりの腐食や劣化がありました。 しかし保管前には大事な部分にはオイルを塗ったり取り外しをして室内保管していたのでダメージは最小限だと 思っております。 しかし分解して保管していたので、かなりの小さな部品が行方不明になっておりました。 また複数台を所有していた事と分解した状態での保管なので、さっぱり組み立て方の記憶も サビ付いておりました。 Win95が発売された時期に、すっかり興味はバイクからパソコンに移行してしまい、 私の所有してる改造パーツは時代遅れになっていました。 私のNSR250はMC21だったのですが、その後MC28と新型が発売されてました。 当初、MC21にRS250の倒立フォークとNC30のプロアームを移植しようと考えてましたが、 チェーンラインやサスリンクなどの加工が大変だったので途中で 放置したままでしたが、今は新型のMC28のプロアームに交換することにしました。 「あれ〜!」書類が無いことに気づきました。他のバイクと一緒に書類を保管していたと 思ってたのですが、さっぱり記憶に微塵も残っておりませんでした。 ・・・はたして、こんな状況で再生復活は出来るのでしょうか。不安という暗雲が出てきました。
[最終更新日: 2017年07月23日]
バイクが好きな人専用のホームページ
ご連絡はinfo@inchans.com :いんちゃんまで!