面白バイク
エンジン分解
クランク芯出し
プロアームの取り付け
倒立フォークの実装
FRPで苦労
カーボン素材
塗装にチャレンジ
アルマイト加工
PGM回路の修正
デジタル計器
HIDに換装
ついでにLED
エコに貢献
GPSも取り付け
■今後の構想!
NSR250R(大)
レストアあれこれ
ボアアップ計画
NS50が生まれました
勝手にリンク
その他
掲示板

アクセス状況


過去に樹脂の成型関係の仕事をしていたこともあり、接着などの各種溶剤の取り扱いは 得意なほうなので、今回のポリエステル樹脂も簡単でした。 一から製造するのはデザインセンスも必要となりますが、私はそのあたりが弱いので、 今回は市販品のFRPカウルを中古で購入し、 修理して使うことにしました。そのほうが一から作るより時間が掛からず低コストで出来ます。 補修は時間の掛かる作業の繰り返しなので、急いでしまうと失敗することが多いです。せっかちな人には不向きな作業になります。 FRPはガラス繊維をポリエステル樹脂で固めたものです。 なので修復も同じ溶剤を用います。 一般的にはポリエステル樹脂に硬化剤を混ぜた液を ガラス繊維にしみ込ませて硬貨させます。破損箇所を十分に脱脂・サンディングしてから行います。 完全に損失している箇所は適当に厚紙やガムテープで型に沿うようなメス型を作っておき、 そこにガラス繊維を付着させて硬化させます。
[最終更新日: 2017年07月23日]
バイクが好きな人専用のホームページ
ご連絡はinfo@inchans.com :いんちゃんまで!