面白バイク
エンジン分解
クランク芯出し
プロアームの取り付け
倒立フォークの実装
FRPで苦労
カーボン素材
塗装にチャレンジ
アルマイト加工
PGM回路の修正
デジタル計器
HIDに換装
ついでにLED
エコに貢献
GPSも取り付け
■今後の構想!
NSR250R(大)
レストアあれこれ
ボアアップ計画
NS50が生まれました
勝手にリンク
その他
掲示板

アクセス状況

本来NSR250R(MC21)はガルアームと呼ばれるスイングアームですが、 MC28のプロアームに換装しました。っても以前NC30のプロアームを加工して 取り付けしてたのですが、実走することなくガレージの片隅に置いてました。 今回MC28のプロアームに換装するにあたり、昔の苦労がウソのようです。 何も加工しないで、すんなり取り付けできました。といっても多少の問題点もあります。 まずピボットシャフトの径が太くなってるためにMC21のシャフトだとガタが出てしまいます。 なのでMC21のガルアームの取り付け部分の中にあるパイプを取り外し、 それをプロアームの取り付け部の穴に差し込めばガタは無くなりピッタリ取り付けが可能になります。 でも本当の意味でピッタリと取り付けしたいのであればバイプの長さが少し足りません。 性格な寸法で、内径15mm×外径20mm×長さ65mmぶんのパイプを作って 横方向のガタもなくす必要があります。旋盤でも簡単に作ることができるので後日、親父の工場で作ることにしました。 そのほか、リヤサスの長さが微妙に違うのでこだわる人はMC28のサスに交換したほうがよいでしょう。 またリヤブレーキ一式をMC28の物に交換する場合には ブレーキのマスターシリンダーの取り付けネジの位置が微妙に違うため、 マスターシリンダも交換する場合には右ステップホルダーも交換しなければなりません。
[最終更新日: 2017年07月23日]
バイクが好きな人専用のホームページ
ご連絡はinfo@inchans.com :いんちゃんまで!