面白バイク
エンジン分解
クランク芯出し
プロアームの取り付け
倒立フォークの実装
FRPで苦労
カーボン素材
塗装にチャレンジ
アルマイト加工
PGM回路の修正
デジタル計器
HIDに換装
ついでにLED
エコに貢献
GPSも取り付け
■今後の構想!
NSR250R(大)
レストアあれこれ
ボアアップ計画
NS50が生まれました
勝手にリンク
その他
掲示板

アクセス状況

NSRの指示器は純正でも見やすくデザインも悪くないのですが、 最近の流行に乗らないのも私の性格に合わないので、とりあえず 前後とも4つすべてLEDランプに交換しました。 LED球はいろいろなタイプのものがありますが、NSRは指示器はシングル球、ストップランプは W球になってます。さらに価格によって明るさも違い、高価なものほど高輝度に作られているようです。 またLEDには指向性が強いので、明るくてもバイクの横から見た場合の発光が弱い場合があります。 私の場合、ケチったので横からだと少し暗い感じがします。 ここで、注意が必要なのが、ランプを点滅させるリレーをノーマルのままだと ゆっくり点滅せずにハイフラになったり、点灯すらしない場合があります。またLEDランプには極性があるので 取り付けの時に反対に取り付けると点灯しません。接続が反対でも LED球を破損させてしまうことは少ないですが正常な向きに取り付けできてないのに、故障だと他を 調べるなどのことにならないように注意しましょう。
[最終更新日: 2017年07月23日]
バイクが好きな人専用のホームページ
ご連絡はinfo@inchans.com :いんちゃんまで!